スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2007年09月03日

Do you love NY?...Yes! I love NY! ~NY珍道中記♪~

一週間以上更新が遅れた理由はこれ!
NY珍道中!
いやまじで珍道中だった。

ということで今週はNY旅行~~~~!

NY、行ってきました。
初めてのNY。
久々の大都会。

そりゃもう、旅行数日前から緊張状態!
殺されたらどうしよう!って。

でも実際行って、
最初の数日はどきどきしていたものの、
素敵な人たちに出会い、
徐々に街に馴染むことができた。

出会いの大きさに感謝し、
帰るときは寂しくって涙が出た。
出会った人々、訪れた街々、行った劇場、見た芝居、

全てがすでに大切になった。

また来るぞ!
そう自由の女神に誓って、

6日間のNY珍道中は幕を閉じた。

I LOVE NY!
THANK YOU FOR EVERYTHING!

frontp2.jpg 20070903051644.jpg frontp3.jpg frontp4.jpg 20070903051356.jpg frontp6.jpg


今日も一押御願いします!

序章
なにせ、一人旅ですから!
直前ユージーンで友人(アメリカ人)との会話。

「Yokko、NY行くんだよね?」
「うん」
「誰かと一緒なの?」
「ううん、一人だよ!」
「あんた正気!?」
「。。。うん、多分」

他のアメリカ人の友人と話した時は、
いかにNYで人が殺されるかを30分ほど語られ、
ルームメイトの友人には、
「なんて勇気のある日本人なの!!」と賞賛された。。。

どんなところじゃい!!!

とまじでつっこみを入れたくなるほど恐怖感が増していった旅直前。
しかも家からユージーン空港までの送迎シャトルの女性運転手は、「NYは違う国だからね!」と。。。

英語の発音だって有名な「NYアクセント」が横行しているというNY!

どどうしよう。。。言葉すら通じないかも。。。。

ひたすら緊張したけど、それを見破られないように平気なそぶりをするぞと機内で誓い、いかにも何度もNYにきてますよ~~というのを装って、22日早朝、ニューアーク国際空港に降り立った。
(*豆知識:ニューヨークには3つ空港がある。1.JFK空港、2.ラ・ガーディア空港、3.ニューアーク国際空港;ニュージャージー州ニューアーク市にある。)

サブウエイ(お店)で買ったサンドイッチを食べた後、心を落ち着けるためにコーヒーを買いに。。。(幸い、空港からマンハッタンまでは電車で行けることをチェック済みだったし、看板も普通に出ていたから、よし!と心の中では落ち着いていた。)

「カフェラテください。」
「カフェラシェ?」
「カフェラテですよカフェラテ。」
「ハン、カフェラシェね。」
「発音ってカフェラシェなの?」
「そうよ!カフェラシェ!」

そこで私は自分のノートにNYアクセントは「ラテ」を「ラシェ」と言うのだと記した。(これにはおちが。。。こぼれ話の中で紹介)

電車に乗り、マンハッタンに。

20070903054108.jpg 20070903054123.jpg
これは空港モノレールから撮った写真。

空港の外に出たところでアームトラックというアメリカでも大手の鉄道に乗り換える。ニューアーク市はわりと小綺麗な街で東京郊外を思い出した。
15分くらい乗っていると、広告塔とか華やかな空気に変化。
なんだか秋葉原にでも突入したような気分になった。もしくは新宿。
不思議と何にもないところより親しみが湧く。。。
電車の中は「朝」ってのもあって働く人でごった返し。
この雰囲気が不思議なことに東京より名古屋辺りの電車(近鉄:近畿鉄道)に似てる。
ペン(penn)駅で下車し、彼らに混じって地下鉄乗り場を探す。
その雰囲気は「大手町」!若干古く、若干暗く、いろんな人(大半働いてる人)が無表情で小走りに動き回っている。

な、懐かしい。。。。

アメリカにいるのに、日本に帰ってきたような気分になるも、
あまりの人種の多さに、あ、やっぱNYかと思い直す。

ちなみにこんなに多くの黒人の人をいっぺんに見たのは生まれて初めてでそこにまずびっくり!(ユージーンは八割位は白人、次がヒスパニック系でアジア人で黒人って感じー個人的観測。でもクラスでもアジア系の方が黒人より多い。)

地下鉄乗り場の自販で一週間乗り放題パス購入($24)

これを使って、ユースホステル(安宿)まで一気に行き、背中のでっかいバックパック(かばん)を下ろし、とりあえず怖がっていてもしょうがないから歩いてみよう!思い、ホステルからダウンタウンまで南に向かって3時間ほど歩いた。(あんまりほえーーとか上見て歩くと危険といわれていたので、真っ直ぐ前を向いて歩いた。)


しっかし、誰も目を合わせてにっこりとかしない。
ユージーンでは知らない人同士が普通におしゃべりするのに。
お店の人も冷たい。こっちがにっこりしてもぶっきらぼうに対応されること多数。都会だなぁぁぁぁ。アイコンタクトもなければフレンドリーさも感じない。。。
空、曇ってるし、
人冷たいし、
アジア系の人全然見ないし(実際は目に入らなかっただけね。)、
疲れたし、(夜行飛行機のため寝ていない。)

と、ふらふらと日本食レストランの前に、、、

看板のランチメニューに、
「竜田揚げ(Fried Chikin)、高菜ごはん、ひじき、卵、えびシュウマイ、ピクルス」

「竜田揚げ」を信じるべきなのか、「フライドチキン」を信じるべきなのか、、、。と悩むこと数分。

そこへ。。。
「Hello~♪」とお店のボーイさん(ちょっとカマっぽい)がやったらフレンドリーに登場。
「あ、、とちょっと考えてるだけです。。。」
と答えていたら、また一人、
「hi-」
と超美形のボーイさんまで登場。
「竜田揚げは美味しいよ!」と日本語と英語混ぜてしゃべられてびっくり!
「あーうー、脂っこいのは好きじゃなくって。。。」
とかいうと、
「うちは超腕の良い日本人のシェフがいるから大丈夫だよーー!」と、
にっこり満面の笑み。

ってことは「竜田揚げ」だな、「フライドチキン」じゃなく。。と感じ(美形につられたってのもあるけど笑。だって癒されるじゃーん)、
お店に入った。。。。


このお店「TOKYO POP」。
この初日から最後の日まで私のホームグランドとなったのだった。。。



TOKYO POP
20070904191557.jpg 20070904191808.jpg
ブロードウエイ沿いにある日本食レストラン。
(地下鉄#1を使い、103駅で下車。地上に上がり、ダウンタウンを背にして右側の通り104st.に向かう途中にある。赤いひさしが目印。)

料理が美味しい!
酒が旨い!
働いている人たちが素晴らしい!

料理は本格日本料理が食べられるってだけじゃなく、一工夫も二工夫もされていて、NYならではの日本創作料理!

mattya.jpg 20070904191527.jpg
写真は抹茶のクレームブリュレ♪
激旨!!
kakiagetyazuke.jpg nakasantokusei.jpg
写真は掻き揚げてんぷらスープとご飯で、掻き揚げ茶漬け!!
旨い~~~~!右はなかさん(シェフ)特製!(いちじくが入ってるのよん。)

oreg-jean.jpg mikael.jpg

左)最初に私を引き入れてくれて、日本人のシェフさんや、日本人の従業員の方を紹介してくれた、Oreg(ロシア出身)とJean-Cloud(タヒチ出身)。ちなみにOregは決め細やかに接客をしてくれたし、Jean-Cloudはちょっとしたさりげない言葉に思いやりがはいってたりして、NYについてから初めてほっとした。彼ら二人のお陰で、NYの怖さがすっかり吹っ飛びました!ありがとーーーーーー!Oreg(オレグ)、Jean-CLoud(ジャンクラウド)!!!
右)最後の日にミュージカルについて妙に盛り上がりすっかりお友達になったマイコー(ポーランド出身)

ここに写真はないんだけど、おりえさんという超感じの良い(テンションも良い)日本女性(従業員)にもであった。(私とノリがそっくりで、会った瞬間に抱き合ってしまった!)


tomo-naganosan.jpg TOMO.jpg

左の写真)ともくん(右)。なんだか弟にでもであった気分で、ノリがあってしまい、出会ったその夜から3日間一緒に飲んだ(朝まで)。最後の日はNYを出るぎりぎりまでともくんと韓国ラーメンを食べていた(韓国街で)。いやー話がとまらなくって!ともくんはTokyo Popのマネージャーさん。日本酒にものすごーーーーーく詳しい!彼の薦める日本酒は絶品!「ひめぜん」っていうお酒があるんだけど、超女の子好み!かわいい味なんだよね!永野さん(左)。板さん。最近NYに来たばかだから永野さんは私の恐怖心を一番わかってくれた~。地下鉄が怖いとか、ガイドブックや地図を街中に開くことができないとか(狙われそうで)。でも3日目くらいには私地下鉄の中で寝てたけど。
右の写真)ともくん

naka-san3.jpg
そしてそして、なかさん!(シェフ兼オーナーさん)
まるでお兄ちゃんにでも出会ったかのように、毎日の最後になかさんに今日あった出来事を報告したり、日本の文化とか、NYで働く日本人についてとかいろーーーーんな話をカウンター越しにさせてもらったのだ!(お仕事の邪魔してすいません~~。)しかもメニューにない、「ゴマだれ海鮮丼」を作ってもらっちゃいました!(あんまり美味しすぎてむさぼり食べてしまい、、、写真でお見せできないのが残念!)
でもって最後の日はななんとカウンターの外で一緒に飲んで喋って、ともくんと三人で飲みに行ったりまでしてくれちゃいました!

なんだかNYに里帰りしたみたいな感じになって、心がほっこりあったかくなった。

こういう場所が一つあると、とっても動きやすい。
土地感がつかめてくるっていうか、ね。
で、根城をTOKYO POPに決め(勝手に決めてしまいましたが。。。)、
観劇に探索にと勤しんだ5日間。


観劇
ミュージカル
1、Manma Mia!(マンマ・ミーア!)
20070904105843.jpg 20070904105852.jpg
めっちゃ良かった。笑ったし、ちょっぴり泣いたし、何よりノリが 良い!サービス精神旺盛でたくさん笑わせてくれる!わきゃわきゃ喜んでしまった!やっぱ舞台っていいなぁぁぁって、もう単純に楽しかった。しかもこの内容がとっても明るくって前向きなパワー満載なのだ!

2、Color Purple(カラー・パープル)
20070904110020.jpg 20070904110038.jpg
  やばい!良すぎる!!!泣いて泣いて泣いて泣いて、心が震えて、癒された。心を全て洗われて、綺麗にしもらった感じ。ただただ感動して、そのお話もすごく良いのだけど、なによりも、「ファンタジア」(2004年のアメリカンアイドル)の声がとんでもなく素晴らしい。彼女の持っているパワーやエネルギーは愛に満ち満ちていて、本当に癒されるし生きる力をもらえる。彼女は今年の4月からのキャストだって言うから私は本当にラッキーだったなぁと思う。彼女がキャストのうちにできるだけ多くの人に彼女のカラーパープルを見てほしいって心から思う。(ちなみにカラーパープルは以前スティーブンスピルバークが映画化していて、ウーピーゴールドバーグが演じている。)

ちなみに観終わった後、あまりの感動に道行く人たちにめちゃめちゃ笑顔で接していて、いろんな人と軽いフレンドリーな会話ができた


ドラマ
1、Gone Missing(ゴーン、ミッシング)
g2.jpg g1.jpg
いやーーーー良かった!面白かったし、切れ味よく社会を風刺していて楽しかった。いかに現代人が(ニューヨーカーが)ものを忘れやすいか、スピード社会でいろんな大切なものをなくしている、そしてなくしてしまったことさえも忘れている。というテーマをもとに生のインタビューから完全にコピーしたドキュメンタリー形式のパフォーマンス。
ちょっとしたお笑いライブな雰囲気もありつつ、重いテーマを伝えてた。(と言っても半分くらいはなにを風刺してるのか分からなくって哀しかった。。。)


2、Eurydice(ユーリディス)
Eur1.jpg Eur2.jpg Eur3.jpg

これもめっちゃおもしろかったーーーーーー!御伽話みたいで、ギリシャ物語がベース。でも、「愛」とか「男女の関係」「家族」がテーマになっていて、ちょっぴり切ない感じだった。
シンプルに言うと、主人公の女性が夫か父親かを一緒に住む(生きる)相手として選ぶのだけど、夫は仕事(夢:彼は音楽)が一番重要で彼女は二番目。でも父親は一番に彼女のことを考えている。だから父親が住む黄泉の国(死者の国)を住む場所として選び、人間の世界の帰らないのだ。ちなみに左の写真でも分かるように本物の雨を舞台上で降らせてました!


パフォーマンス
STOMP(ストンプ)
Stomp1.jpg Stomp2.jpg
普通に面白かった。って失礼な書き方だけど、、、。ほかが凄すぎるんだもーーん。日本人の人格好良かったよーー。うーーん、でも期待しすぎていた分、あり?って感じだったかも。(値段と比較するとね。)
観たかったから観れて良かった、って感じかな。


行った場所
0、街散策。
20070905095124.jpg 20070905095134.jpg building.jpg
左・中央)セントラルパークの入り口付近。右)タイムズスクエアの近く。このビルはブロードウエイST.からちょっとはずれる。

NYに着いて二日目。ブロードウエイ沿いをひたすら歩くこと2時間。街中でこっそり(観光客とばれて狙われたらどうしようと思って)写真をとってみました。取材を装ってみたりと、、、あほだなぁ私。

20070904110511.jpg 20070904110520.jpg 20070905095514.jpg 
ブロードウエイ沿い。観光客でごった返していたので彼らに混じりパシャリ♪ 左の写真はニューヨーク大学の隣にあるワシントン公園。


20070904110744.jpg 20070904110752.jpg c-3.jpg
コロンビア大学。ブロードウエイの北の端に位置する。NYに来てオレゴン大学を思い出した。(単にキャンパスがあるってのと、キャンパス内をリスは走ってるってだけだけど。。。)


初日と二日目の午前中はすっごく曇っていたけど、二日目の午後から徐々に晴れていき、暑くなった!(湿気もあったからまた日本を思い出した。ユージーンの夏は湿気ないからねー。)

*こぼれ話:このあと、マンマミーアの劇場のすぐそばにあるスターバックスに入って、「チャイラテ」を頼んだが、通じない。。。何度も言ったら、黒人の体の大きいな女性店員に無表情で、「シャイラテ!」と叫ばれ、NYでは「チャイ」は「シャイ」と発音するのか!とまたメモる。で、その夜ともくんと彼のアメリカ人の友人ドリューとご飯を食べたときに、その話をしたら(ついでにニューアーク国際空港での出来事も話した。)爆笑された。「そんなわけないじゃーーーん!」って。。カフェラテはカフェラテだし、チャイラテはチャイラテだよ!と。。。NYアクセントと勘違いしてメモった私って。。。

でもその翌日、地下鉄の中でふと耳を済ますと、黒人の兄弟らしき人たちが「チャイラテ」の発音について話していた。え?なんでこの人たち私の話知ってるのかな?TOKYO POPの人たちなのかな?と思い聞いていると、どうやらおにいちゃんらしき人が弟に「チャイ」は「シャイ」と発音するのだと教えている。。聞き間違いか?幻聴か?と不思議に思っていたら、その兄弟が下車した後、白人観光客が不思議そうに、「彼、もう一人の彼にチャイラテをシャイラテって教えていたわー。ね、聞いた?」「聞いた聞いた」「おかしな発音よねーー」と。。。

じょじょに気づいたんだけど、NYってほんとーーーに世界中の人が集まっている。だからあっちこっちの訛りが飛び交う。でもって中には(文化ってのもあると思うけど。)その訛りを誇りに思って絶対に変えない。変えないどころか、それが正しいのだと教える勢いがあるらしい。。。訛りのない英語を身につけようとしている私にとって、軽いカルチャーショックだった。(妙に納得もいったけど。)そもそも訛りってなんだろーね。粗育った環境で、シャイラテが正しいならそれが彼らにとって正しい発音だろーなー。


1、MOMA(現代美術館)
moma1.jpg moma2.jpg moma4.jpg moma3.jpg moma6.jpg
 あまりの作品の多さにたまげた!こんなにたくさん一回でみたって何 がなんだかわかんないよーー!ってなくらいある。
 でも、ちょうど春学期に演劇史IIIで習った20世紀のヨーロッパの 画家さんたちの本物の絵を認識できたのは良かった!あ!この絵知って る!みたいな感動が数回あったからねーー。でも最も期待していた、 ダリの「記憶の固執」はツアー中で世界のどっかに行ってた、、、。 日本人の作品もあって嬉しかった。
 写真はアンリ・ルソー「眠るジプシー女」。この作品知らなかったん だけど、この絵にとっても惹かれたので。
 *ちなみに2004年11月20にMOMAは日本人の建築家谷口吉生さんのデザインで再オープンしたらしい(知らなかった)!

2、世界貿易センター跡地(グラウンド ゼロ)
WTC1.jpg WTC2.jpg WTC3.jpg WTC4.jpg WTC5.jpg
 やっぱ感じるものがあった。不思議とその場所を立ち去ることができ なくてただなんとなくじーーーーっとその場に居た。不思議な感覚。 言葉では説明できない、なんともいえない感覚。
 *豆知識1:世界貿易センターは日系二世の建築家ミノル・ヤマサキさんがデザインしている。
 *豆知識2:現在フリーダム・タワー建築中。(2010年完成予定)このタワー、模型見たけど、、、いやぁびっくり。なにがって、避雷針みたいに聳え立っていて、何よりも目立つ感じなんだもの。挑戦的だーー。ウイキペディアで写真が見られるよ。

3、自由の女神
jiyu1.jpg jiyu2.jpg jiyu3.jpg jiyu4.jpg jiyu6.jpg jiyu7.jpg

 いやーーこれも言葉では説明ができない。やっと会うことができたって感じ。いつか見たい。いつか見たいって思っていて、ようやく実現した。だから、ただ本当に静かに、見つめた。自由の女神を見るために乗り込んだフェリーから眺めるマンハッタンの町並みにも感じるものがあった。ああ、ここがNYなんだなぁって。世界中の人が集まってあらゆる文化が混ざり、ものすごいスピードで変化していく場所なんだなぁって。なんだかNYを一番実感したかも。


今回めっちゃ長くなってしまって、ここまで読んでくれた方には本当に感謝します。端折ろうとも思ったんですけど、どれもこれも重要で、、、結局この長さに。。。すみません~~。



NY

世界中の人たちが集まる場所。

夢を持っている人たちがたくさん居る。

ハイスピードについていけないと、負ける。

そんな厳しいけど刺激的な街で、

家族のような人たちに出会えたことは奇跡だなって思う。

曇りだった空がどんどん晴れてきたように、

私の心もどんどん柔らかくなり、

最後は知らない人とでも笑顔で会話していた。

出会った全ての人に感謝。

Do you love NY?

Yes! I love NY!



こぼれ写真館。
TOKYO POPな人々。
naka-san2.jpg 20070904122424.jpg 20070904122500.jpg 20070904122507.jpg 20070904122434.jpg 20070904122448.jpg 20070904122521.jpg kobore2.jpg kobore.jpg


感謝。

jiyu5.jpg
スポンサーサイト

▲[13:18:53] | イベント | コメント:8 | トラックバック:0 

コメント一覧


いいなあー!!!!!
俺もニューヨーク行きたい!

やっぱベタだけど自由の女神は一度見てみたいし、ニューヨークの街中も歩きまわりたい。

いいなあー。まじでうらやましい。

2007/09/05 01:41:03 | URL | kuro


Kuro,
うおーーーありがとーコメント!今回果てしなく長い記事だからさーー反応あると超嬉しい!いやーやっぱなんか不思議な感動があったねー。ああNYだーー。自由の女神だーーって。福留さん思い出しちゃう!「NYに行きたいか~~」って。子供の頃あの番組釘付けだったもの。(笑)

2007/09/05 10:19:42 | URL | YOKKO


楽しい旅行お疲れ様でした。
それにしてもニューヨーク一人旅ってやっぱり度胸あるなあ。

こうちゃんがもう少し大きくなったらぜひ行ってみたい!!
そのときは案内宜しく~。笑

2007/09/05 19:21:04 | URL | yuka


さすがの行動力だねー。
「掻き揚げ茶漬け」超おいしそー!!良い日本料理&お店の方々に出会えてラッキーだったね♪
まさかNY旅行記で「ひめぜん」の名を聞くとは(笑)人気だねー。私の周りも好きな子多いよ。

2007/09/06 20:16:39 | URL | naru


yuka,
コメントありがと~~。こうちゃんと一緒に旅行したいね~~~。楽しみ楽しみ。その頃にはもう少し英語上達したたいなぁ~。

naru、
コメントありがとーーー。ひめぜん有名なんだねーーー。ねーー、なんか里帰り気分になっちゃうの分かるでしょ~^^/ユージーンでは絶対にないもの「ひめぜん」も「掻き揚げ茶漬け」も!

2007/09/07 08:04:09 | URL | YOKKO

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/09/09 02:48:58 | | -


珍道中、おかえりなさい!
楽しかったのがすごく伝わってきたよ♪なんだか、一緒に行った気分になってしまった。。。
抹茶のクレームブリュレ、美味しそ~☆

2007/09/09 22:48:48 | URL | CHIAKISS


K-さん、
いつもいつもしっかり反応してくれてありがと^^/(日本情報付き♪)確かにね~~~~。東京ってそうだよね。いろーーんな田舎出身の人たちが集まるから訛りも様々だよね~~。マンハッタンって小さな場所に本当にいろんな世界が詰まってる。いやぁいい体験したよ~。

CHIAKISS-さん!
わーコメントありがとうございます!(こんな長い文章)読んでいただいてありがとうございます!!^^/抹茶のクレームブリュレは食べて欲しいですね~~。本当に美味しかったですよ~~。

2007/09/16 18:34:50 | URL | YOKKO

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトDo you love NY?...Yes! I love NY! ~NY珍道中記♪~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/94-ed32c03d
カレンダー
05 | 2017/06 | 07

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。