スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2007年07月23日

Christin & Ajai 's WEDDING!! ~おめでとう!クリスティン!~

結婚式。

とても近く、大切になった友人、クリスティンとアジェイの結婚式。

ただただ、

幸せだった。

素晴らしい結婚式だった。

お互いを思いやり、助け合い、愛し合っている二人。

何度も何度もお互いの不安について話し合って、

結婚を決めて歩んだ5年半。

家族のいろんな問題もすべて二人で力を合わせて乗り越えた。

家族が、友達が、親戚が、

みんな笑顔で、幸せで、心を通い合わせた三日間。

そんな場所に私が居られたことに、

とても感謝したい。

Thank you, Christin & Ajai.
It was a wonderful wedding!

MEHNDI-1.jpg WELCOME-1.jpg WEDDING-0.jpg
三日間のパーティ。左)MEHDIパーティ。中)Welcomeパーティ。詳しくは「続き」で。右)結婚式。


今日も一押御願いします!


初日。MEHNDIパーティ。インド流のブライダルシャワーのようなもの。(女性のみ)だけど今回はみんな遠くからきてるし、男女両方OKのカジュアルなパーティになりました。
(といってもみな正装してたけど、、、。)
ここで、クリスティンは「サリー」(インドの花嫁衣裳)を着て、インドの伝統的な結婚前の儀式をする。(日本で言う結納に近いかもね。)でもって「ハンナ」というものを手に描く。(知ってる人もいると思うけど、泥の刺青みたいなものかなーー。)

(ちなみにサリーはアジェイのママから送られてきて、絶対着るように指示された。色も指定済み。アメリカでは結婚式は女の子の人生最大の舞台故に自分でなんでも決めるのが常識。だからクリスティンが最初すっごくこのサリーに不満を感じてたのだ。特に色ね。お陰で若干もめたけど、当日になっちゃえばにっこにこ♪)
MEHNDI-2.jpg MEHNDI-3.jpg MEHNDI-4.jpg MEHNDI-5.jpg MEHNDI-6.jpg MEHNDI-7.jpg MEHNDI-8.jpg MEHNDI-9.jpg MEHNDI-10.jpg




二日目。(金曜日)ウエルカム・パーティー(Welcome Party)
さて二日目はようやくクリスティンの家族親戚がやってきて、両家交えての「ウエルカム・パーティ」(別にこれは伝統でもなんでもないんだけど、何せ国際結婚式でみんな遠くから泊りがけでくるからなんかしないといけないってことで。。)

ユージーンのとある公園の中にある講習所のよう場所で開いたんだけど、ここでもアジェイの家族サイドが大活躍!アジェイママは誰よりも早く来て、みんなに指示し、飾りつけ。男たちは料理を作る。アジェイのお兄さんはプロのコックさんで、ラスベガスのMGMでBIP相手に料理を作る鉄人級の人。この日も肉から魚から、外でバーベキューをして振舞ってくれた!ビールも樽ごとで、ユージーンの地ビール♪
みんな飲んで、食べて、しゃべって、明日の結婚式の為にお互いの交流を深めましょう~っていうパーティ。

WELCOME-0.jpg WELCOME-2.jpg WELCOME-4.jpg WELCOME-3.jpg WELCOME-5.jpg WELCOME-6.jpg
花嫁さんが最後にお掃除している。止めても「お願いやらせてー」といって最後まで掃除してたクリスティン。あんまり面白いから写真にとった。最後の写真はクリスティンと彼女の親友ブリトニー。結婚式前夜に大爆笑!いいねーー親友って♪




結婚式本番。WEDDING DAY!!!
この日私は昼にはクリスティンのヘアサロンに到着!
WEDDING-1.jpg
超ゴーーーージャス!!!
その後クリスティンの家からともに結婚式場に向かう。
車で20分から30分。山の上。ここで一つエピソード。左の写真の右端にちらっと見えると思うけど、鳥の羽が。。これはクリスティンのパパが幸運を呼ぶために探してきたのだ。クリスティンパパは会場に誰よりも早く到着し、娘の為になにかできないかと待機していた。披露宴会場では私のお隣の席だったのでたくさんしゃべったよー。
WEDDING-2.jpg mountain2.jpg
ほんとーーーになんにもない。お陰で夜の星の綺麗なこと綺麗なこと。今までみたことないくらいたくさんの星。でもってここはかわいらしいプチホテル付き。つまり結婚式のあとに泊まれちゃうという超ロマンチックなところなのだ!!

ま、それはおいといて、私はクリスティンのウエディングドレスの着付け係だからともに行動!

20070723221900.jpg 20070723221911.jpg 20070723222030.jpg 20070723222105.jpg WEDDING-4.jpg Wedding.jpg princes.jpg bride.jpg 20070723210526.jpg
着付け終わって写真撮影~。ほー無事に着付けできたーー。何事も完璧主義のクリスティンは一度私が彼女の肩紐を綺麗に硬く結べたことで、安心して頼んだのだった。彼女の完璧主義さは着てくれたゲストのみんなが心から楽しめるようにって気持ちからなんだけど、お皿の大きさ一つも特別に注文して、チェックして廻るほど。(一緒に廻った。)


午後6時。みんなどしどしやってくる。何せ山の上なので、駐車場が少ない。よって、ユージーンのホテルの前からバスで何往復かにわけて人を運ぶ。付いた人にはパンフレットを渡す。(これはベストフレンドAlan&Britny のお仕事。)そして、私とBritnyがChristinに付き添って、会場入り。(インド式では最初に花嫁さんとその家族が会場入りし、その後花婿さんと家族が音楽とともに会場入りする。)


WEDDING-5.jpg WEDDING-6.jpg WEDDING-7.jpg WEDDING-8.jpg WEDDING-9.jpg WEDDING-10.jpg WEDDING-11.jpg WEDDING-12.jpg wedding50.jpg

結婚式では、新婦の親友が二人に詩を読んだり、新郎の父から言葉があったり、新郎と新婦の手をお花で結び合い、愛の誓いをする。(感動!)最後に新しい名前(クリスティン・ホジャ)を公言し、二人は晴れて公けに夫婦となった。



その後は会食、写真撮影、最後の締めの言葉を新郎の親友が告げて、
披露宴は終了。(実際は彼の発言の後にもう一回新婦の親友が言葉を送り、でもってまた新郎から感謝の言葉が涙とともに送られ、涙涙の終わりになった。)
WEDDING-13.jpg WEDDING-14.jpg WEDDING-15.jpg WEDDING-16.jpg 
omake1.jpg omake2.jpg
Wedding-17.jpg mothers.jpg
Wedding-18.jpg Wedding-19.jpg

写真撮影は、、左)Ajaiのママとお兄さん。右)Christinのママの家族。

クリスティンがお母さんと一緒に写っている写真にはエピソードが。。最近クリスティンのおばあちゃん(母方)がなくなって、そのおばあちゃんの遺影の前なのだけど、実はあまりクリスティンとママは上手くいってなかったのだ。この二週間口を利いていない。とっても繊細なお母さんで、今回も最初からすっごく緊張していた。娘とろくに話さず結婚当日を迎えたのだけど、娘の結婚式に嬉しくないわけがない!この写真の前で二人が久しぶりに心を通い合わせ、涙した。あんまり感動して私はその後お母さんにハグしにいった!!クリスティンママも号泣。そしてここから彼女ははじけることに。。。

お開きのあとはダンス♪
Wedding-20.jpg Wedding-21.jpg Wedding-22.jpg Wedding-23.jpg Wedding-24.jpg Wedding-25.jpg Wedding-26.jpg Wedding-27.jpg 
インドダンスも教えてもらって私も大はしゃぎ!輪の中でがっつりインドの女性と二人で即興でパフォーマンスをしてしまうほど!!軽くダンシングヒロイン状態!イエイ♪
(その後独身男性二人から冗談のように迫られてちょっとうはうはした笑♪)←アメリカ映画ってこういうシーン必ずあるよなぁ。ああ実際もあるんだーと妙に冷静に判断していた私(笑)

men!.jpg dancing3.jpg
左)漫画みたいで笑えるけど、ほんとにお前はあの女手に入れたんだから引けよーみたいな会話していて笑った。あ、実際のところ両人とも本当に冗談っす。Alanくん(Ajaiの親友この写真の右の人)はこの結婚式でCristinの親友Britnyとできちゃったし、もう一人の彼はサンフランシスコで会社経営してるから遠い。。。んー抑えとけばよかったかなー社長さん♪(笑)右)右はおなじみAlanくん。

dancing.jpg dancing2.jpg 

インドの人は踊る踊る!みんな子供からおじいちゃんまで!でもってみんなとーーーーーーーっても暖かい。Ajaiの家族に触れて、インドに行ってみたくなった。。。

さて、、、そんなこんなで山の上で(星超綺麗)一時まで踊り狂い、
家に着いた頃はへとへと。。。
そんな使用後の私。。。あとビンディつけてもらったんだけどみえるかなーー??

20070723215237.jpg 20070723215248.jpg
bindy-1.jpg bindy-2.jpg


おまけ。エマニエルYOKKO。実は、、、結婚式の三日間、人をとるので必死ですっかり自分を撮るのを忘れていた私。。。この写真は翌日おうちでとったのだ。だってせっかくドレスアップしたんだもーーん。のせたいじゃんねーー。わはは。
emaniel1.jpg emaniel2.jpg



さて、次号予告!
「ありえない!この量!大学院クラスの授業にすでに悲鳴!眠れない日々カムバック!!!!」こうご期待!
スポンサーサイト

▲[15:57:14] | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 

コメント一覧

フリーダムライターズ
こんばんは、ヒラリースワンク主演の学園物、舞台は1994年のロス、人種が一杯の問題児ばっかの学園に赴任したエリート新人女性教師の話、そして実話なのだ。この話だけでみるとアメリカは怖い銃で狙われた経験のある生徒はほとんどだって、オレが親なら留学は許さないゾー。でも熱く生きる姿は感動を呼びます。はい。

2007/07/23 23:57:12 | URL | タダシ

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/29 09:00:58 | | -


タダシさん、
ヒラリースワンク!いいですねーーーー!大好きです!でも内容はヘヴィですねぇぇぇ。銃もそうですけど、ドラッグの問題も10代で大きい(というか普通)になってるので、アメリカの高校に留学っていうのは考えちゃいますねぇぇ。

K-さん、
おおーーとうとう見たんだ!「Little Miss Sunshine」!最高でしょーーー!大好きな映画だよーー! あと、やっぱ分かるよねーー。結婚式は女の子にとって大事なものだし、衣装は重要!でもこのサリーいいよねーー。インドでは花嫁さんは金と赤がお決まりの色で旦那様は緑でピンクのターバンなんだって。ま、白無垢やウエディングドレスが白!ってのとか中国の花嫁衣裳が赤!ってのと似てる文化のお決まりなんだろーね。だって、もし「白」の花嫁衣裳が当たり前と思ってる日本の家にお嫁に来る海外の女性が「赤」の花嫁衣裳って言われたら日本のお母さんびっくりだよね。あ、でも十二単はカラフルだなぁぁぁ。白っていつからはじまったんだろうね???

2007/08/05 21:24:04 | URL | YOKKO

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

2007/08/07 04:17:59 | | -

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトChristin & Ajai 's WEDDING!! ~おめでとう!クリスティン!~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/90-702c8612
カレンダー
09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。