スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2007年05月13日

Working in a Scene Shop ~作業場~

Theater Production(劇場制作)のクラス。

セットデザインを書いたり、
壁をつくったり、
照明の仕組みを覚えたり、

と美術、工作、物理。。。

と多岐に渡る能力を必要とされる。

その上、本番用の大道具もデザイナーや舞台監督(教授や講師)の指導のもと私たち生徒がつくる。

クルー(一員)として劇場内で働くのって、気持ちが良い。

やっぱり好きなんだなぁ、

と実感♪

flat2.jpg flat.jpg

どっちが上出来だと思う?(Which is better one?)
今日、二枚とも私が作ったのだ。一枚は失敗作。。。(続く)




今日も一押御願いします!
Theater Arts(劇場芸術学部)はみんな仲が良い。

家族のような空気がいつも漂ってる。

もちろん、人間3人以上集まると必ず何かがある。

でも、それでもそれも含めて「家族」とか「家」っていう感じがする。

先生たちも、生徒もなんだかとっても親しみが湧く。


Dance学部も毎日顔を出すけど(踊ってるから)、

「家族」って感じはないなぁ。

もっと「学校」って感じがするし、「先生」もやっぱ「先生」だ。

だけど、うちの学部は「先生」が「演出家」で、「セットデザイナー」とか「衣装デザイナー」とか「照明デザイナー」とか「舞台監督」とか「舞台裏の大道具の職人の親方(Foreman)」だったりする。
年齢だって幅が広い。(親方も舞台監督も70歳近いもの。演出家は40代位の先生たちが代り番こ。)
だからこの道何十年のプロ(どの先生たちも外の現場も踏んでる職人さんたち。)の大人たちが20歳前後の子供たちの面倒をみて、教育して、「舞台芸術」とその心得を教えている。

その心得の中にも「家族」っていうのはあった。
みんなで創っているっていう気持ちを忘れずに、「コミュニケーション」を大切に、一丸となって作品をお客様に伝えていこう!

って。

やっぱ落ち着く。こういうの。


好きだなぁ。


flat2.jpg flat5.jpg
右が最初につくったやつ。仕上げの段階で、授業で習ったことと違うことをしてしまい。。。塗りなおして、左のやつになった。

これ、「Flat」といって、壁の練習みたいなもの。木の切り方や釘の打ちかた、ペンキの塗り方まで一通り学べるのだ。ちなみにペンキに関しては色は選べるけど、テクニックは決められている。
帆布に最初に地色を塗る。
次に地色とコントラストの色(色の勉強もしたよん。)をミックスしながら塗る。(まだらな感じ)
最後に質感を出すために授業で習った三つのテクニックの一つを選んでやる。。。。。んだけど、私はここで間違えた。

で、やり直し。

いい勉強になりました。




Annomynes.jpg shop2.jpg

左は私が塗った次回舞台の大道具♪右はScene Shop(作業場)です♪
スポンサーサイト

▲[17:02:35] | クラス | コメント:6 | トラックバック:0 

コメント一覧

I think right.
僕は右が好きやな。「こわれゆく世界の中で」原題breaking and entering観ました。ジュードロー主演の三角関係恋愛映画、軽いノリかなって思いきや重い現実の壁が主人公を深く悩ますそんな映画でした、バックにアンダーワールドってグループの音楽がよくあってましたね。一安心なシーンもあって見るほうも救われます。

2007/05/13 14:12:46 | URL | タダシ


おおお~~~!
 作業場の空気、イイネ~♪
充実してる感つたわってきたよ!
 

2007/05/14 04:16:04 | URL | イケダトモ

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/05/14 06:47:44 | | -


タダシさん、
右の方が好きと言って頂いて嬉しいです!私も右の方がいいと思うんですよねー。いまや幻の作品ですが。。。(なにせ上から塗りつぶして左のにしたので。。。)ジュードロウの三角恋愛映画!それは面白そうですね!その音楽に興味が沸きました。調べてみますね~。

イケダトモ、
いやぁ~作業してるよ~~♪
トモも大学時代思い出した?

K-さん、
ルーシーさんかーー、そうか判決でたんだ。日本も陪審制になると裁判ももっと日常化するのかなぁ。

2007/05/19 22:53:59 | URL | YOKKO

スモーキンエース
変わった映画観ました。変人大集合、マンガみたいで前半訳わからなかったですが後半は以外と皮肉入った骨太、監督はナークの人ですって。レイリオッタ アンディガルシア ベンアフレックなんかでてた。空手小僧がでて相変わらず日本空手好きですね。特にアメリカの人は?

2007/05/20 14:29:27 | URL | タダシ


アンディ・ガルシアやベン・アフレックが出てたのはきになりますね~。アメリカの人も好きな人は多いと思いますよ。ちなみに友人のノエルちゃんは空手10年やってる日本語学部の女の子です♪

2007/05/20 23:51:19 | URL | YOKKO

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトWorking in a Scene Shop ~作業場~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/80-04b6b5f9
カレンダー
09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。