スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2007年03月25日

Culture Shock! ~カルチャーショック!~

最近アメリカ人の友人が増えてきて、ようやく生にアメリカに対してのカルチャーショックが起こった。

人種差別に文化差別。

ものすごく当たり前に「差別」と「偏見」、
それに伴う「揉め事」がある。

しかもとっても攻撃的。

戦争が起こる理由を少し肌で感じ、
戦争が起こらないようにすることがいかに難しいかを
感じた。

なんだかとてもやるせない気持ちになった。

20070325001254.jpg


今日も一押御願いします!





全ての人がそうではない。
でも事実、そういう人もいる。

この一年と三ヶ月、アメリカでは思っていた以上に、

人種に対する「差別」、宗教・文化に対する「偏見」

が身近にある、というのを情報として知った。


不法滞在、入国メキシコ人。
中東イスラム教文化圏のアメリカ攻撃。
アフリカン・アメリカン(黒人)への差別。
中国人、韓国人、台湾人、日本人への見解。
キリスト教にたいする真っ二つの見解。
そのほか宗教に対する見解。
などなど。


でもここ最近、肌で感じることが何度かあった。


私はメキシコ人の友達がいる。
メキシコには第二の家族と言える位の人たちが住んでいる。
でもメキシコ人というだけで、何人かのアメリカ人は「アメリカ人の友達をつくれ」と真剣に助言した。

私はサウジアラビア人の友達がいる。(男女両方)
彼らはとてもフレンドリーで家族のように親しんだ。クラスの中でもとても素晴らしい意見を持ってる人だっていっぱい居たし、思いやりを持ってとても紳士的に討論した。女性だって博士号取得に来てる人や、女医さんとして働いてる人(婦人科医)だって会った。
でも、イスラム圏というだけで、何人かのアメリカ人は「テロリスト」だとか「彼らの文化はクズ」だとか大変失礼なことを口にする人がいる。


じゃあ、メキシコ人やサウジアラビア人の友人がいるのか?と聞くと、居ない、持ちたくもない、国から去れ、と言う。
挙句の果てには、これはアメリカ人大多数の意見だ、と言う人まで言う。

本当なのか?
もし本当なら、アメリカって国が戦争を起こしてる発端じゃないかってさえ思えてくる。(実際は偏見も持たないアメリカ人にもたくさん会っているので、一部だけだと信じたいけど。)


でも、実際紛争地域から遠く離れたこのユージーンで、

平和運動が起こるならともかく、

隣人、同僚、クラスメイトである彼らに対して、

聞きかじった情報のみで思い込み、

偏見を持ち、

理解しようともぜず、

人間性を知ろうともしようとぜず、

「あいつらなんてゴミだ、出てけ!」的な意見を聞こうとは、、、


同じ人間なのに。


でもたぶん、

同じ人間だから。


それは、
とても悲しいことだと思う。


20070325002017.jpg
スポンサーサイト

▲[15:50:10] | 想い | コメント:8 | トラックバック:0 

コメント一覧


「クラッシュ」って映画も人種のテーマーでしたね。日本なんかも同じアジアでも差別しているよ。とても悲しいし空気みたいに起こるね。話かわりますけど「今宵フジェラルド劇場で」原題A PRAIRIE HOME COMPANIONです。ロバートアルトマン最後の作品でラジオ放送のラスト公開放送のお話です。人種や年齢が違いますが歌の仲間ってことで楽しく生きてましたね、これでんな。

2007/03/25 14:01:29 | URL | タダシ


人種差別とかって確かに海外にいると肌で感じることが多いよね。
日本にいるとそれほど感じないけど。

2007/03/25 16:52:27 | URL | kuro


差別かあ。。。
 日本は平和ボケしてるから、
勉強になるよ。
 昔は一つの大陸で、同じ細胞から生まれているのにね~。
戦争がなくなる時は、きっと
宇宙人が攻撃してきたり、世界の終わりの時だけなのかな。

2007/03/27 04:55:46 | URL | イケダトモ


そうね、こういう事って世界中で同じようにある事だよね。
日本も全く知らない、会った事もな人種の人々を偏見で差別している事も多々あるし。きっと日本に帰ると、又別の意味で同じようなカルチャーショックがあるかもしれないよ。

プロパガンダって怖いなと思います。

2007/03/28 12:00:02 | URL | Yuko

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/28 18:51:33 | | -


タダシさん、
今まではあんまりピンときてなかったんですよね。クラスメイトは常に日本人でしたし。大学でアジアのほかの国の学生と出会ったりしましたけど、そこまで親しくならなかったし、自分が外人の立場に立って、ようやく感じたんじゃないかなと思います。「今宵~」観てみたいですね~~~~~。国籍を超えた仲間っていいですね♪

kuro、
うん、本当に感じる。テレビや新聞の中や街中のどっかってんじゃなくて、隣の席に座っているクラスメイトが多国籍っていうのはやっぱり英語学校の一年は良い体験だったなぁとしみじみ思うよ~。(今はクラスメイトの9割はアメリカ人)

イケダトモ、
本当よね~。いっつも思う。なんで人は争う必要があるんだろうな、って。きっと私は戦後に生まれて、平和に守られた国家と家族の中で生活してきてるからそういうのが本当の意味でわかってないんだろうけど、でも、殺しあったり、奪い合ったり、脅しあったりする必要性はあるんだろうか・・・

Yuko-chan、
ホントそう。会ったこともない人、良く知らない人を偏見の目でみて差別するのは世界中であるよね、、、。悲しいけど。自分の感じたことを少しでも素直に伝えたいなって思うんだけど、ちょっと間違えるととっても誤解をまねくし、なんだか、ショックとともに、ジレンマも感じたよ。自分はステレオタイプにならないように日々気をつけようって思った。

K-さん、
おーーーまとめてコメントありがとーーーー。大学はねーーめっちゃ大変だけど、楽しいよ^^/ 劇場つきってのがたまりませんわ。確かに日本も特に田舎の方はすごく偏見多いよね。髪の毛の色だけでもそうだけど、私なんて髪ないからね。わざとそってるわけじゃないのに、差別されることあったなぁ何度か。。。



2007/03/31 17:18:47 | URL | YOKKO

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/03/31 21:58:46 | | -


C-chan,
うわ~~コメントありがと~~。ブログはじめたらすぐ教えてね~楽しみ楽しみ♪

2007/04/01 20:29:53 | URL | YOKKO

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトCulture Shock! ~カルチャーショック!~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/73-f2422178
カレンダー
09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。