スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2007年02月03日

Acting I ~演技のクラス~

英語で演技!

とうとう、やりました最初の一回!


どきどきわくわく、

びくびくはらはら、


大失敗しちゃうかも~~~なんて思ってたけど、
何気に楽しく、集中して取り組めた!


英語もとっちらからず、
私にとっては良い一歩が踏めたかな。


最初の一歩♪(いえい)


bobby.jpg

オープン・シーンの相手役、Bobby。とーーーっても面白い人。独特な空気があって、ゲイの役から二枚目までなんでもござれ。bobbyの独特の「間」が面白いのよねぇぇぇぇ。ちなみに彼は私たちのクラスのお手伝いの上級生。相手役決めるときに気後れしてしまってるうちにみんなほいほい相手決めちゃって、余った私は彼と組むことに。

ta4.jpg  ta3.jpg

Pocket House(学部内にある小劇場 兼 クラス) 演技の授業はこのミニシアター、「ポケット・ハウス」を使用♪

今日も一押御願いします!
ActingI(演技I)

いわゆる演技基礎クラス。
半分くらいはTheater Arts(劇場芸術)学部の学生ではなく、
一般教養として受講してる人もいるし、第二専攻として選んでいる人たちもいる。

授業の内容はさすが大学らしく、課題みっちり!

週に一回の講義。
週に二回の研究室。(いわゆる実践クラスね。)

毎週月曜の講義の日にはテスト。
火曜・木曜はパフォーマンス。

それ以外にもwritingの課題が毎週。
もちろん練習したり、台本読んだり、覚えたり、
いやいや大忙し。

で、先週は「Imitation Exercise」といって、クラスの誰かを観察して、その人のある日の授業態度を模倣するパフォーマンスがあったけど、ま、これは台詞無し。

そして今週
「Open Scene」という課題があった。(英語の台詞付
これは二人組で一つの場面を演じるもので、台詞は決まってるんだけど、状況設定は自分たちで創り上げるっていう課題。

というわけで、、、
シーンのパートナーと与えられた台詞から状況設定を考えるために、
まずは話し合い。(ここからすでにドキドキ。だって相手の言ってることが分からなかったらど、どどどうしよ~~、ってな具合に。)


全ての組は同じ台詞を与えられる。
だけど、それぞれが違う人間関係。

私の組は高級レストランの客と給仕。中にはバーでの二人組とか、スピード違反の切符を切る警官と運転手とかもあった。

しかも2種類違ったものを作らなくてはいけない。

一つは普通の日常。
もう一つは日常の中の非日常。(事件とかファンタジーとかなんでもあり。)

一つはBobbyのアイディア(日常編)
もう一つは私のアイディア(日常の中の非日常編)
何気にちゃんと話し合いできた。(心配し過ぎなんだよね、いつも。



台詞は簡単で短い言葉なんだけど、

なにせ英語
(いや当たり前なんだけど。)

「you can't mean it.」って台詞があって、
最初読んだとき、

「あなたはそれを意味できない。」

としか頭に浮かばない!!

この言葉に頭の中にはクエスチョンマークだらけ。

どんなときにこれ使うんだろう???ってことで、
もーーーそりゃ考えたし、アメリカ人に聞いたし、テレビ見たりして、
どうやったらこの設定で自然に言えるんだろう?って研究。

これ結局、「信じられない!」とか「うそだーーーー」みたいなニュアンスで使うらしく、あまりに信じられない事実を言われたときに「そんなのありえないでしょ。」ってことだった。(なるほろ~)

こんなことの繰り返しで、全ての台詞をいかに自然に状況設定下で言えるか練習して、、、、、


いざ出陣!


結果、第一回目の結果は「満点」!!!(イエイ!

(火曜と木曜、二回同じことをやった。一回目の後、先生からコメントとアドバイスをもらい、木曜はそれをこなして、パフォーマンスするというもの。二回目はまだもらっていないけど、「nice work!」って言ってもらったから多分こなせてたと思う。

判断基準は講義で習った演技に必要な基本10要素ってやつがどこまではっきりと表現できたかってこと。

初歩のクラスでのことなんだけど、
でもでもでも、

嬉しい~~~~~~~~!!!!!

ベストを尽くして結果が返ってくるって嬉しいなぁぁぁ。

これからも頑張るぞ~~。


ta5.jpg ta1.jpg
スポンサーサイト

▲[16:12:05] | クラス | コメント:4 | トラックバック:0 

コメント一覧

よかったですね。
ベストを尽くすいいですね。先日観た「幸せのちから」のウイルスミスもベストを尽くしてましたよ。

2007/02/04 14:03:23 | URL | タダシ


充実してていいね!
やっぱベストを尽くさないといい結果は出ないよねえ。
がんばれー!

2007/02/04 18:32:55 | URL | kuro


Actingのクラス、面白そう~!!
ステラ・アドラー行った時のこと思い出しちゃった。
やっぱりシアターで授業受けられるのは、魅力だよね。
エクササイズ系は誉子は余裕でしょ!?SLAの罰ゲームで散々鍛えられたから・・・(笑)頑張ってね!

2007/02/05 23:05:32 | URL | CHIAKI


タダシさん、
ウイル・スミス!!大好きですよ~~。良いですよね~~~。いつも軽やかに熱い感じが素敵です。

kuro、
充実してるよーーー。でもやっぱ英語のハンデは大きくて人の三倍は時間がかかるのよねーー。がんばるよーーーありがとうーーー!!!

Mr.Heather
Thank you for your comment!! Please come again here!

CHIAKI-san,
面白いですよ~^^エクササイズはほぼSLAでやってたことと同じだったりするので、確かに問題なく楽しめます~~。シアターは魅力ですよーー。普段誰も使ってないときは練習に使わせてもらえるんですよ~~。(うしし)

2007/02/08 21:07:32 | URL | YOKKO

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトActing I ~演技のクラス~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/66-aff907cb
カレンダー
09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。