スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2006年06月03日

Movies~授業で見た映画~

Speaking/listenningクラスで観た映画。


「Roe vs. Wade」(沈黙の裁き)
「A time to kill」(評決のとき)
「The day after tomorrow」(デイ・アフター・トゥモロー)


堕胎問題
差別問題
環境問題

グループディスカッションの後、
映画を観る。

私にとってとーってもためになった。

というわけで、今週は映画紹介。



7.jpg11.jpg4.jpg



今日も一押御願いします!

まず、
沈黙の裁き(Roe vs. Wade)
1989、米
94分
監督:グレゴリー・ホブリット
キャスト:ホリー・ハンター、キャシーベイツ 他。

これ、日本未公開、ビデオ発売のみの映画。
でもこのお話、アメリカ人なら誰でも知ってる有名な実話がもと。
なぜって、「堕胎」が合法になったきっかけの裁判なのだ。
その昔、一部の州(NYとカリフォルニアなど)を除いてアメリカは堕胎は違法だった。
もし堕胎したら刑務所入り。
それがテキサス州のある少女(当時10代)の裁判をきっかけにスプリングコート(最高裁判所)まで裁判がもつれこんで、命の権利は母にあるか子供にあるか、人間としての権利はどこで生まれるか?っていうのでアメリカ中が注目した裁判。でもって生まれた法律が妊娠中絶を合法する画期的な法律。だからアメリカ中の人が知ってるわけだけど、この問題、いまだに国を二分割する大問題。24時間議論が行われている。(マジで)そしてたまに人が殺されたりする。ついこの前も大学に妊娠中絶は虐殺と同じだっていうことを唱えるグループが(アメリカ中をツアーしてる)キャンパス内にヒトラーの写真と中絶の写真を並べて主張していた。警察も出動する大変な騒ぎ。。。。

この裁判のきっかけになった少女役にホリー・ハンター。この裁判を戦い抜いた女性弁護士役にキャシー・ベイツ。
私はキャシーベイツの裁判シーンに息を呑み、彼女と彼女の夫との会話に感動し、ホリー・ハンターと彼女の両親との関係に涙したのでした。


7.jpg



次に、
評決のとき(A Time to kill)
1996、米
150分
監督:ジョエル・シューマッカー 原作:ジョン・グリシャム
キャスト:マシュー・マコノヒー、サミュエル・L・ジャクソン、サンドラ・ブロック、ケビン・スペイシー、オリバー・プラット 他

これ、びっくりしたことに以前SLAで先輩の一人が練習していたものだった!映画の最初の部分でどっかで聞いたことある話だなーっておもっていたら、ラストシーンでやっぱり!!!ってことだった。

さて、この映画はご存知のとうり、差別問題、人権問題に関する映画。
びっくりしたことに、アメリカではこういう話が普通に行われる。毎日ニュースでも流れる。そいでもって今私はWritting/Readingの授業で黒人差別の本を勉強中。。。

この映画の感想を一言で言うなら、マシュー・マコノヒー、サミュエル・L・ジャクソン、ケビン・スペーシーが素敵!!!私はマシュー・マコノヒーのラストシーンにすっかり胸打たれました。。。。
でも何故かこの映画ワースト映画にノミネートされてるのよね。。。なんでだろう???
9.jpg8.jpg6.jpg10.jpg


最後に、
デイ・アフター・トゥモロー(The day after tommorow)
2004年、米
124分
監督:ローランド・エメリッヒ
キャスト:デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム 他。

ご存知この映画は災害映画。そう、環境問題に取り組んだ映画。なにせ監督は「インデペンデンス・デイ」の監督だもんね。
私は結構こういうスケールのでっかい映画は好き。この映画を観る前に先生が、三つの軸に注目して観るようにって言った。
1、環境問題
2、政治的問題
3、リレーションシップ(家族ー父と息子、夫と妻)
まさにそういう映画だった。でもってこれは月曜にテストがある。。。

私の一番のお気に入りのシーンはアメリカ国民が災害から逃れるためにメキシコ国境を走って超えようとして、メキシコサイドが国境を閉じちゃうシーン。なんつーブラックユーモア。。。。。
そしてラストシーン。お父さんが息子を迎えに行き、再会するシーン。しっかり英語も聞こえたのでオンタイムで感動できて嬉しかった!


とまぁ、レベル4のlistening/speakingのクラスはアメリカで今問題になってる題材をみんなでディスカッションして(自分の国と比べながら)その題材の映画を観て、テストする。ということの繰り返しだった。あとはことわざ(iddiom)とプレゼンテーション。(これはレベル3とあまり変わらない。)
機会があったら是非これらの映画観てみて♪
オススメです。

5.jpg3.jpg2.jpg
スポンサーサイト

▲[06:59:27] | クラス | コメント:5 | トラックバック:0 

コメント一覧


評決のときと、デイアフタートゥモローは見ました。結構前に見たので、内容はうろ覚えだけどね・・・苦笑

なかなか難しい問題だよね。特に堕胎問題はキリスト教の人たちにとってはかなり大問題なんだよね。
この中絶を指示するかしないかで、選挙での票の数が変わってくるっていうんだから、すごいよね。

宗教に対する姿勢が全く違うから、戸惑うことも多い気がする。
話し合いも根本から違うから難しそうだなあ。

2006/06/05 05:54:24 | URL | yuka


ご無沙汰しちゃってごめんね。
1年で一番忙しい「母の日」が終わり、やっと落ち着いたところです。
今回は映画ね。「評決のとき」は観たよ。内容がかなり衝撃的だったから、今でもよく覚えてる。ただ、こういう映画は、日本で観るよりアメリカで観たほうが実感が湧くだろうね。
差別問題は頭では分かっていても、長年積み上げられた心の問題だから、とても難しいね。
よしこ~またね~♪

2006/06/05 16:44:29 | URL | sachi

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/06/08 03:40:13 | | -


すっかり、お久しな感じで…i-249
今回は映画ですね~i-114「評決のとき」は観に行きました。あれから、もう10年も経つのね…i-183早いわね~。あたしも年取ったわ(苦笑)観たときは、かなりショッキングだった。けど、やっぱり日本人のあたしには計り知れないものがあるんだろうな~。理屈では判ってるつもりになっちゃうんだけどさi-227難しいね。

2006/06/08 19:59:22 | URL | まなべ


yuka、
さすが、yuka!観てるねーーー。
そうなのーーーー。宗教問題も、差別問題もノーコメントにしたかったくらい。。。。難しい。。。。でも、あなたの国の現状は? あなたの個人的な意見は??とつっこまれるから言わざるを得ない。。。で、真剣に正直に自分の答えを探す。いい加減な事は言えないから、時々ドキドキしたよ。いやー良い勉強になったわ。

sachi、
そうだよね。母の日は大変だっただろうねーーー。オレゴンはバラでも有名でローズガーデンが割とあるの。でもって薔薇祭りなんかもあったりするのよ。薔薇みるたびにsachiを思い出すよーー。そーなの、差別問題は難しい。だから先生からのお題で、白人と黒人についてどう思うか?っていうのがあったけど、韓国の子も日本の子もサウジの子も自分たちから見れば外人は外人。別に白人も黒人もあんまり関係ない。。って感じだった。でも、他の授業で「あなたの国の歴史における’奴隷’」についてエッセイを書く事があって、、、、難しかった。。。もっと日本史勉強する必要があるわ。。。苦笑

K-さん、
よく知ってるねーーー。そうそう!
あと、NOVAのCMは確かに座布団一枚だね!!!
その映画観たいんだよねー。確か日本沈没とかなんとかいうタイトルでしょ?何年も前から噂だけ聞いてた映画だけど、ようやく公開なんだー。いいなー。観たいなー。

まなべーちゃん、
ほんとー久しぶり!すごいなー、みんな観てるんだねーーー「評決のとき」。(私だけか、観てなかったの。。。)なんかね、こういう映画観て話し合いしてたら、日本人とアジア人のアメリカにおける歴史を知りたくなった。もっともっと勉強したいわ。

2006/06/09 11:27:13 | URL | 誉子

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトMovies~授業で見た映画~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/35-37b6fe13
カレンダー
05 | 2017/06 | 07

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。