スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2006年03月29日

FRIEND~友達~

バンクーバー(カナダ)に友達、ダニ(ダニエラ)と行った。


最初、お互い気を使った。
理解しようと努力した。
次から次へと事件が起こった。
お互い爆発した。

そして、

相手を本当に理解し始めた。

そして、

爆笑の旅になった。


20060329183352.jpgsuspention.jpg





今日も一押御願いします!


春休み、バンクーバー(カナダ)に唯一の友達、メキシコ美女ダニと旅行した。
しかも電車とバスで。(12時間)
だから最初の一日は朝から晩までずーーーーっと乗り物に乗っていた。

ちなみにダニの英語はすごい。
彼女のお母さんは英語の先生で(学校も持ってるみたい)彼女はアメリカ人もびっくりの英語力を持っている。そのダニが何故か私とカナダ旅行を決行。
ちなみに私は一つのことを通じさせるのにとっても時間がかかる。
よって二人の会話は.....
でも、学校と違って、二人しかいない。
ダニも私もその場から逃げられない。
もうお互い向き合って、協力し合って、なんとか目的達成するしかないのだ。
だから話し合う。
話し合うといってもお互いがお互いに気を使うものだから、出てくる言葉は決まって、お互い「あなた何がしたい?」
そして私は我慢した。だって我慢したほうが楽なんですもの。

ところがどっこい、私に猛烈な不満が溜まった。
原因はスペイン語の嵐。
何故って、私たちはダニの友人の友人のメキシコ人のビジネスマンの高級マンションに泊まることになったのだ。メキシコギャル2人、メキシコガイ2人、日本ギャル(?)1人。
彼らはスペイン語のみで会話した。分からない。分からないから怖い。そして貝のように私は閉じた。
それが二日間。
二日目の夜、私たちはまたしてもダニの友人の友人のメキシコギャルに連れられて、とある、マンションにやってきた。
また、メキシコ人だらけ。もちろん、スペイン語。
そこにカナダ人のツアーガイドをが一人いた。
英語で話しかけられた。彼の言ってることが分かった!!嬉しくで話していたら、帰り際にダニが猛烈に怒っていた。理由はそのマンションの人たちの空気が良くなくて彼女は好きじゃなかったってこと。
そこで、私がキレた。スペイン語のみで話されるよりましだ!!!
二人で道を猛烈な速さで歩きながらバトルトークした。
そこでお互いがお互いに気を使っていたことが判明。
そして、私の貧相な英語力(会話力)のためにたくさんの誤解が生じていたのだ、、、、、。
「不満があったらいわなきゃわかんないよーーー。言ってよ。お願いだから!!!」
「そうだね、ごめん、我慢してた。二人の旅行なんだから二人でよくしよう!!」

この後私たちはホステル(一泊朝食付きで24カナダドル)に滞在。
何でも言い合って爆笑の旅となった。

帰りの電車の中で、私は友達のできる過程って好きだなって、彼女に告げた。

同じ時間を共有して、
お互いの距離がだんだんと近くなって、

相手を理解していく。
相手を好きになっていく。

そして、

言葉は通じなくても、

気持ちが通じ合うようになった。





旅の事件簿1
ナイトクラブに行った!!!(ヒューヒュー)
最後に行ったのはもうかれこれ、、、まさかこの年で行くことになるとは思ってもいなかった。メキシカンギャルズ5人とジャパニーズギャル(?)1人。彼らは国民性か、はたまた若さか、ノリが半端じゃない。踊る、ナンパ、踊る、の繰り返し。一応私もイタリア生まれのカナダ人にナンパされたが、相手が「君、21歳位?」といってきて大爆笑した。(暗闇って怖いわーー)ナンパされたはいいが2時間越えたら疲れて眠くなった。(もう年かも。

旅の事件簿2
二日連続でナイトクラブに行こうと言われたがきっぱり断った。(NOと言えた日本人!)何故って、つまらない、疲れる、同じことを二回やるのは嫌、そしてなにより、舞台が観たかった!!!

旅の事件簿3
舞台観た!「Waiting for GODOH」(ゴドーを待ちながら)、この有名な作品、前から一度観たかったんだよねーーー。
そして、すっごく良かった!これ、テーマとなってるのが「退屈な時間」。ゴドーって人をひたすら待ち続ける二人のおじさんのお話なんだけど、ずーっと会話してるから二人の会話のテンポ悪いと、本当にリアルに退屈な時間が劇場に流れちゃうんだろうけど、、そんなことはまったくなく、とっても面白かった!!しかも、、、、理解できた!!!これが面白いことに、私とダニの会話そのまんまの箇所が何度もあったの。だから英語がとっても分かりやすかった!あーーこーやって使うんだーーーって。ま、まだまだよくわかんないところのほうが多いんだけどね、、、

旅の事件簿4
スペイン語を勉強した。というかせざるを得なかったというか。。。その代わり私も日本語を教えた。FRIENDって日本語でどういうの?って聞かれて「友達」って答えたら、彼女は私に、「こんにちは!友達!」って言ってきて爆笑した。英語やスペイン語は「Hi、Friend!」とか「オラ!アミーガ!」っていう表現がある。ちなみにスペイン語のアクセントは日本の田舎の方便みたいで面白い。







MEXICAN.jpgGYALS.jpgdaniYOKKO.jpg
daniYOKKO.jpgDANI.jpgYOKKO.jpgdanidani.jpgyokko-totempole.jpgpinkstreat.jpgyokko-dangeraus.jpg









スポンサーサイト

▲[17:55:44] | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 

コメント一覧


なんだか大変な旅だったみたいだね。
お疲れ様でした。

でも、旅っていうのは人と人との距離を縮めることができるひとつの手段だと思う。
その人と昼夜共にすることで、その人が見せている普段の表情と違う面を発見できるし、いい意味で相手を気遣うことを身につけることができる。

私もそんな旅をたまにはしてみたいなあ。

2006/03/29 05:44:39 | URL | yuka


突然の連絡失礼いたします。

英語を使いこなしたい!
そう思いながら『何をやっていいのか分からない』
『やる時間や予算がない』
という方がたくさんいらっしゃると思います。

そんな人のために、
英語関係の口コミ情報を集めたいと思っています。

サイト下のランキング登録に登録いただけませんか?
よろしくお願いします。
*今ならランキング上位表示間違いなし!!

2006/03/29 20:01:51 | URL | 口コミ英会話


本物の友情につながりますように・・・

2006/03/29 22:05:33 | URL | oharu


yuka,
うん、ほんと、旅って不思議だよねー。うちらの旅行もそうだったね。特に卒業旅行!!!笑
またいつか旅行しようねー!!
すっごい喧嘩になったりして笑

口コミ英会話さま、
お誘いありがとうございます。
さっそくサイト除いてみますねーー。

oharuーさん、
私もそう願ってます。ここからがスタート、そんな感じのする友達です。本物の友情につながりますように。

2006/03/31 21:20:57 | URL | 誉子

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトFRIEND~友達~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/25-09269958
カレンダー
09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。