スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2006年02月08日

スノーボード~Snowboard~

先週、学校の活動(activity)の一つとして、スノーボードに行ってきた。

ユージーン(eugene)は雪は降らないが、
車でちょっと(?)山に入るとそこはもう銀世界。

アメリカでスノーボードができるなんて!とウキウキの前日。
その夜、ユージーン付近をストーム(stormー嵐)が襲った。
夜中たたきつけるような大雨で何度も目が覚めた。

朝、雨は止んでいたが、ホストファザーRICKが私に言った。
「昨日の夜ストームが襲ったから、山の方はすごい雪だろう。
 雪道だけでたっぷり二時間はかかるな。」

私はその時
「ふーん。でも、ってことは新雪だよね。
やったー!新雪♪わーい♪」
とのんきに喜んでいた。
RICKの「新雪?ま、確かに新雪は新雪だけど。。。」
は聞き流して、、、、、。

snowbord1.jpg

←5:30AM 出発前。6:00AM出発

snowbord3.jpg
                         7:00AM ここから雪道。
                     タイヤにチェーンを取り付けている。→
               




今日も一押御願いします!
snowbord4.jpgsnowbord6.jpg
↑ 8:00AM ものすごいスピードの遅さ。
  除雪車が何度も登場した。
snowbord7.jpgsnowbord8.jpg
↑ 9:00AM 到着する気配無。
 最初は2~3時間で山に到着すると聞いていた。

snowbord9.jpg
snowbord10.jpgsnowbord11.jpg
↑10:00AM 山道があんまりひどいので、迂回することに。
 山の反対側は晴れていた。
 お店やモーテルもあった。

snowbord12.jpgsnowbord13.jpg
↑そして山に入る。
 山の名前は、「Mt.Bachelor」!
 標高9065feet(2763m)!!

snowbord14.jpg
↑11:00AM これがスキー場。
 着いてみたらすごい車の数でびっくりした。
 山奥にいきなり文明が!!
 ってなくらい、奇麗な建物が。。

snowbord15.jpgsnowbord16.jpg
↑ サウジ女子「アビ」(19左)と
 メキシコ女子「ダニエラ」(22右)
 彼女らは雪を見たのも初めてのため、スクールに直行。

snowbord17.jpgsnowbord18.jpg
↑ 経験者の仲間を見つける事が出来なかった私は、
 一人で滑ることに。。。

 とりあえず山の中腹までリフトで登った。するとものすごい吹雪!

 何も見えない!

 しかし、きっと山頂は雲の上だから晴れているに違いない!
 上まで行っちゃえば後は滑るだけだし、ま、なんとかなるだろう!
 と、山頂行きのリフトを目指し、山の中腹を横に滑りながら移動。
 しかしあまり激しい吹雪のため山の中腹で道に迷う。
 通りかかった人に聞いたら一本道を間違えていたようだ。
 というわけで、ボードをかかえて山を登った。

 山頂へのリフト乗り場まで行ったら、閉まっていた。
 理由は天候。 
 そしてさらに激しい吹雪(ストーム)が襲う。
 ものすごく痛い!
 いやほんと痛い!
 痛いわ。見えないわ。うえーーん。という気持ちになったが、
 そんな私の隣を小さな男の子のスノーボード集団が、
 笑いながら滑って行った。。。。

 こんなところで遭難してる場合じゃない!(大袈裟!笑)
 と思いとにかく地図を見て慎重に滑りだした。
 (みんなが滑ってる場所とはかなり違う場所にいた。

snowbord19.jpgsnowbord20.jpg

↑しかし途中ものすごい新雪のために
 雪に埋もれて動けなくなること数回。

 一回、転ぶと立つことすら困難。
(雪が柔らかいから、着いた手がそのまま埋まる。)
 転ばなくても、滑り方がヘタだと雪にそのままはまってしまう。
 うきー!となればなるほど、出られない。

 へとへとになって脱出後、放心。
 何度となく毎年のSLA恒例スノーボード合宿を思い出す。

 このあと無事に最初のリフトに帰れたが、
 一人であまりに寂しくなって、他の生徒を探しに出かけた。
 しかし結局一人にも出会えず、集合時間になった。

snowbord21.jpgsnowbord22.jpg
↑ 無事に帰れてバスの中。 
  夕焼けがきれいだなー。
 snowbord23.jpg
↑帰りも5時間もバスに揺られて(休憩なし!)
 お尻は悲鳴。
 首も悲鳴!
 全身筋肉痛!(転びすぎ!)
 「膝が泣いている!」って言ったら大笑いされて、
 うけたから調子にのって「首も泣いてる!」っていったら、
 「泣いてる」じゃなくて「痛い」って言うのよ。と言葉を直された。
 わざと言ったんだけどなー。 
スポンサーサイト

▲[06:52:59] | イベント | コメント:4 | トラックバック:0 

コメント一覧


壮絶な雪中行軍だな。
風邪ひかんようにな~

2006/02/07 18:05:54 | URL | jun


そちらの雪は半端ないねえ・・・苦笑

新雪って結構厄介なものなんだよね。スノボはよくわからないんだけど、スキー経験者から言わせてもらうとかなり難しい・・・

まあとりあえず、遭難しなくてよかったよ・・・雪山は侮れないぞ~

2006/02/08 19:35:26 | URL | yuka

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/02/09 06:11:41 | | -


jun、
もう防寒対策は完璧だったの!なにせスキーウエアの下にフリースも合わせて5枚は着てた!笑 風邪だけはひきたくないのよーーー

yuka、
ほんと新雪って実は怖いんだねー。私のイメージの新雪って下手でも上手く滑れて、上達したような錯覚を起こす!というすばらしいものだったんだけどなー。

Mrs.にゃんこさま
まだまだ頑張りますよ~。v-91転んでも起きる!
七転八起の精神で♪e-237

2006/02/10 10:15:44 | URL | 誉子

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトスノーボード~Snowboard~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/18-53b6e8fe
カレンダー
07 | 2017/08 | 09

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。