スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2008年07月21日

Lotus Lessons ~復活記事③ アメリカでの舞台初出演!~

復活復活と言っておきながらまたしても一ヶ月。。。なにやっとんじゃい!
とつっこみいれてる方も、
もーいいよ期待しない~
という方も、

この記事読んでくれてありがとーーー!

さて、復活記事第三弾は、とうとう大学での正式の公演に出演しました!というご報告です。
("Lotus Lessons" 5月21日~5月31日、2週間公演でした。ちなみにLotus: 纏足 または蓮の花)

まぁ、英語の能力がまだまだ低いため、台詞のある役ではなかったのだけど、
自分の今ある能力は最大限に出したと思う!(*怪我もしたしね・・・けがに関しては最後に書きました。。

自分のやりたいことを一生懸命やるとめっちゃ気持ち良い。
小さなステップだけど、自分の夢に対してようやく一歩進んだ感じがする。

JPACでは自分が仕切る側だけど(演出家&振り付け師)、
学部公演では自分は一番下っ端。演出家の指示を全て拾っていかなくてはならない!
英語の壁なんのその!

頑張ったよーー。


LL5 with Megan1 LL8.jpg n505215252_3009297_7.jpg


左)私のパ^トナー、メーガンと。 中)キャスト。少ないでしょ~~~たった5人のキャストだったんだよ。右)この写真が地元の新聞「Eugene Weekly」に載ったのだーー。

大学公演では、年間に公演する内容が一年前に決まっていて、予算も割かれ、1つ1つが大きなプロジェクトとなる。
スタッフも役者もそのプロジェクトを成功させるためのメンバー。
スタッフはスタッフの仕事、役者は役者の仕事に専念。そうやってチームで効率よく働くことを体で勉強出来る。おお!100パーセント役者だーー!と思っていたが、、、
今回私は振り付け師もすることになってしまったので、結局兼用だったけど。。
(そのために中国の京劇を研究し、他の役者に教え、振りを考え、自分でも踊った。)
それでも本番が近づけば振り付け師は用済みなので、後半は役者に専念できた!
台詞がなくてもほぼ出ずっぱり!1つ1つの動きに理由を見つけ、どうやったらメインの役者さんたちの邪魔にならないようにその空間に存在できるか試行錯誤。
面白かった。

結果として、大学演劇界の評論家野間では賛否両論。(ダンサーが必要かどうかで。。)
新聞各紙は大絶賛(新しい戯曲の上に海外の文化とアメリカの問題を定義した点。ダンサーの不思議な存在に。)観客にも受けは良かった。(若干難しかったみたいだけど。)

ま、私も地元の新聞に初めて写真が載って嬉しかった!(まースキンヘッドはなかなかインパクトあるものね。)

私をオーディションでとってくれた先生(演出家)、一緒に演じた共演者、スタッフ、そして影で支えてくれたJPACのみんな。

私の周りの全ての人たちに感謝。

そしてこの機会に感謝。

夢への一歩です。


写真館!
LL12.jpg  LL4.jpg LL1.jpg
舞台の雰囲気。↑

LL10 small box 2 LL9 small box small box3

劇中、狭ーーい空間にはまったりもしたのだ!
左)メーガンと二人で。中央、右)こんな小さな箱の中に劇の最後にはまったのだ!

LL6 with megan 2 poses.jpg with Megan
メーガンと私。
メーガンは情熱があり、責任感の強い女優志望の女の子。歌も歌えるし踊れる。その上とーっても性格が良い!(頭もめちゃ良い)芝居も上手で主役級の役をやったこともあるのに、今回台詞なしのダンサーの役を真剣に取り組んだ。そういうどん欲に色々なことに取り込む姿勢に惚れた!真ん中の写真は劇中私とメーガンがしたポーズ。私たちの動きのほとんど自分たちで創った!
LL11.jpg with Dion

中国人留学生のディアンと。彼女は本当にすごい!いくら高校ときもこっちに留学してるとはいえ、ものすごい台詞の量を覚えて演技した!しかも経済学部の普通の学生。うーーん頭があがらない。。。私も英語勉強しなきゃな。。。

LL3 with TonyAyaka LL2with sonja LL7.jpg 

左)公演を観にきてくれたJPACメンバーのTonyくんとあやかちゃん!
中)職場のボス、ソニアもご両親とともに観にきてくれました!
右)職場仲間のバニアは友人と共に初日に駆けつけてくれ、お花まで持ってきてくました!


番外編:
ちなみにリハーサル中に調子に乗りすぎて足を滑らせ顎をパックリ切ってしまうという失態を。。。血がドッバーと出て、そのまま救急治療室待合所へ。。そのまま待たされること6時間!(死ぬ訳じゃないからね)当然その日のリハは出れる訳もなく、みなさんに大迷惑。。。普段JPACメンバーに練習中、リハ中に怪我だけはしないようにと口を酸っぱくしていっている張本人が自分のリハで怪我。。。恥ずかしすぎて事実を隠そうとしたけど、翌日には全員知っていた。。。(そりゃそうか。顎5針も縫ってでっかい絆創膏はってたら気づくわな。。。)

スポンサーサイト

▲[22:52:35] | | コメント:3 | トラックバック:0 

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/28 18:29:13 | | -


おおーがんばってるね。
よっちゃんが演出、殺陣をやってる姿が微妙に想像つくよ。

そしてあの五反田での骨折もね!!

おめでとう。

夏本番、日本は暑いよー

2008/08/02 14:18:35 | URL | さんた。


K-さん、
あ、頭じゃなくて顎なのよー。顎をパックり割ってしまったため、友人の一人から「とっつあん」呼ばれる始末。。。(笑)ま、縦じゃなく横に割れたのだけどねーー。いい年して調子乗りすぎ。。。

さんた、
わーーわーーコメントありがとーー!病院で待ってるときに五反田のリハを思い出して、付き添いしてくれたStageManagerの子にその話をしたのだ。か、変わってない。。。相変わらずあほだなーーーと。殺陣を私が指導してるなんて、俊ちゃんたちのレベルから考えたら笑っちゃうでしょーー。まぁ経験者がいるから実現したのよねーー。みんなすぐに結構できてしまうし。(私とは違うわーー。)振り付けがけっこう楽しいのよーー。日本の夏懐かしいなーー。カキ氷食べたいなー。小田急の駅そばの丸ごとお豆腐入れた冷やしそば食べたいーーーーーーーーーーーーーー!

2008/08/05 11:39:04 | URL | YOKKO

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトLotus Lessons ~復活記事③ アメリカでの舞台初出演!~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/122-ddf8d93e
カレンダー
08 | 2017/09 | 10

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。