スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲[--:--:--] | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- 

2008年02月03日

The Firtst Audition!~英語で初めてのオーディション~

結果は。。。惨敗。

正直言ってショックだった。

でもよーーーく考えたら当たり前。

まだまだ、技(テクニック)も人格もそこに達してなかったってだけのこと。

ただ、この二ヶ月結構集中して取り組んできた(準備は夏から)だけに

けっこうぽっかりと穴が開いてしまった。

でも今週は中間試験があるし、

穴とかあけてる場合ではないので、

ま、今は必死で勉強してます。

そんな訳で、

今週は初オーディションのご報告。
66th st.2 66th st 3
ちなみにオーディションを受けるのは二年半振り。

以前SLAにいたときに全員で受けた映画のオーディションが最後。

そう、、、オーディション自体超久々だった。


そして、当然アメリカで英語で受けるのなんて初めて。


こちらのオーディションは受ける人(オーディショニー)がモノローグという1分から2分くらいの一人で話すお芝居を持っていく。たいていは二つか三つなんだけど、私が受けたオーディションでは4つも要求されていた。。。

そのうち二つはクラシック(要は時代劇)、二つはコンテンポラリー(現代劇)できっかり二分ずつ。その上、クラシックのうちひとつは絶対にシェイクスピア。

ここで突込みが一つ。
あれ、私ってシェイクスピアの演劇の仕方習ったことあったっけ?

答。ありません!

もう一つのクラシックはギリシャ神話。
もちろん、経験なしです。


日本の時代劇同様、シェイクスピアやギリシャ神話は特殊な台詞回しがある。
日本風に言えば台詞回しだけど、西洋風にいうと「詩(ヴァース)」のリズムで韻を踏んだ流れるような英国風の喋り方ということになる。
ちなみに、ギリシャ神話は果てしなくゆっくりで、韻を踏む。日本でいう、「能楽」に近い感じ。

あ、ちなみに私は日本で能の経験もなければ時代劇の経験もない。
あるのは日本舞踊のみ。。。


ちなみにこっちの演劇やってる高校生は徹底的にこのあたりを特訓している。
本気で大学や大学院で演劇学ぶという人はできて当然のこの技術・・・

でもま、何事も挑戦!万が一ってこともあるかもしれないし、
学校に入ってそういうのは学べばいいんだから、荒削りでもなんとかなるさ!
(このオーディションは大学用のオーディション)
という怖いもの知らずのチャレンジ精神で特訓に特訓を重ねたこの数ヶ月。
うちの学部の先生たちに何度もみてもらって、一応数人は太鼓判を。数人は渋い顔をして送り出されたオーディション。。。

練習しただけあって、よくできたと思う。
しかし、惨敗。。。

ついさっきまでは歌を突然歌わされて、歌ったときの声の上ずり具合が原因かな?でも歌は審査に入らないっていってたよな。。。数人しか採らないわけだからちょっとのミスも響くものだよな。。。

とか頭をめぐらせていたのだけど、、、先ほど、ある大学の大学院の演劇専攻のスピーチの助教授からメールを頂いた。(私がスピーチに関して伸ばしたいのいう旨を書いて助言を仰いだので)
彼曰く、、、、
留学生にしろ、南部出身のひとにしろ、中西部出身の人にしろ、NY出身の人にしろ、
アメリカ標準英語と、イギリス標準英語を流暢に話せることがこちらで舞台演劇を学ぶ人の最低必須条件だと。。。(発音一つでキャラクターを変えられるのだから。。。とも)


私の考えが甘かった。。。。


留学生だから大目に見てくれるのでは?という考えがあった。。。。
(日本人だし日本語なまりでいいじゃん。。。とかも思っていた。)
太鼓判を押してくれた先生は「留学生なんだから仕方ない。これから直せばいいのよね。」という考えの人。でも渋い顔していた先生は「その発音なんとかしないと難しい。シャイクスピアはたださえアメリカ人でも特殊な訓練がいるんだから。。。」

いやもう、ただひたすら自分の甘さを感じた。。。
でもってここから先の大変さでちょっと怖くなった。

できるのかな?

いや、できるできないじゃなくて、

やりたいのだったら、
これは避けては通れない道。

やるしかほかに方法がない。


66th st 1
スポンサーサイト

▲[21:50:10] | Acting | コメント:3 | トラックバック:0 

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/10 01:36:07 | | -

おはよう。
僕はオーデションの経験はないですね。緊張するでしょうね。そうそう数年前、年寄りの冷や水でアマチュアボクシングの試合でました。観客と試合の緊張からか全く楽しめませんでした。きっとどれだけ楽しめるかなんでしょうね。今年5月末オールデストのレギビジョンマッチがあるのでラストマッチとして出場します。

2008/02/11 13:49:26 | URL | タダシ


K-さん!
いやーーコメントありがと!チャレンジして良かったなーーーってすっごく思えたよ!いろいろ初めてづくしでわくわくどきどきはらはらいらいらしたからねーーー。次に活かすよう頑張りまーす!

タダシさん、
本当にそうですよね!与えられた環境やその場に対する感謝が自然に生まれて楽しむことができるかどうかなんですよねーーー。道はなかなか険しいです!でも頑張ります!

2008/02/13 22:06:37 | URL | YOKKO

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトThe Firtst Audition!~英語で初めてのオーディション~のトラックバックURLはこちら
  • http://eugeneyokko.blog32.fc2.com/tb.php/113-7aa4c086
カレンダー
09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。